ロゴ
HOME>Review>借地権売買に関するお悩み解決法とは?口コミからヒントを得る

借地権売買に関するお悩み解決法とは?口コミからヒントを得る

お金と模型

借地権の売買をする際には、様々な手続きが生じます。その為、不動産会社のサポートを受ける必要があるようです。今回は、実際に不動産会社のサポートを受けた人の声を紹介します。

みんなの口コミ

借地権問題に強い不動産会社へ相談した

借地権売買の問題が生じたため、専門の事業部のある不動産会社へ相談に行きました。課題は山のようにあり、解決に向けた対応をしてくれます。借地での権利の問題というのが、複数の相続人との金額での合意が得られずにいて、話が前に進まずにいました。借地権売買では、地主側からも一定の条件が提示され、承諾しなければならない問題も生じていました。間に入ってくれたのが、借地権問題に強みを持つ不動産会社で、相続人達から合意を得ること、借地権を買取することで地主側の説得も行って頂き、難を逃れられた次第です。運搬業に携わっているため、相談するにも時間の都合も折り合わず、申し訳ない気持ちでしたが、交渉の手間も掛からず、助かりました。
【70代 男性 運搬】

まずは地主へ売るという話をしておくこと

借地権売買のトラブルが発生しないためにも、ある程度の知識は必要です。自分の場合、運搬の仕事上、空き家状態となった建物の転貸も考えましたが、建物を売ることに決めていました。この時、土地所有者の承諾を得なければならないことを初めて知りました。借地権の売却で相談したのは、こうした問題解決の不動産会社で、自分の希望を踏まえて地主と交渉してくれました。現実的に売却を完了させるには、金で解決すればいい、こうした安易な考えでは法律トラブルに発展してしまうので、注意も必要です。話し合いでは承諾料の交渉も必要ですが、地主に納得してもらうにも、話がこじれてしまいます。地主にも収益性を考えた提案も必要で、自分の場合は、底地と借地権を一緒に売却する方法を採用しました。普段から地主と良好な関係を築くことも、うまく交渉するためのポイントです。
【50代 男性 運搬】