ロゴ
HOME>Review>一戸建てを持つなら住宅展示場へ行くべき!その理由とは?

一戸建てを持つなら住宅展示場へ行くべき!その理由とは?

住宅

住宅を購入する際に、一度は足を運んでほしいのが住宅展示場です。住宅展示場では、実際に立てられた住宅を見ながら、ハウスメーカースタッフの話を聞く事が出来ます。今回は住宅展示場に足を運んだ人の口コミを紹介します。

みんなの口コミ

注文住宅の場合でもイメージが湧く

太田の住宅展示場には沢山の注文住宅が建っています。住宅展示場でいいところは実際に間取りを確認できるということです。注文住宅は自分の好きな家を建てることができます。50代ともなると体のあちこちにガタがきています。なので、バリアフリーを住宅に取り入れたいと考えていました。それに輸送業を営んでいるので輸入住宅にも興味があります。住宅展示場はいろんなジャンルの住宅が揃っています。さらに住宅にはスタッフがいるので分からないことは聞くことができます。展示場の家をそのまま、建てるわけではありません。自分好みの注文住宅を建てるための参考になります。それに建てる時の資金についても相談に乗ってもらえるのも住宅展示場を利用するメリットだと思います。
【50代 男性 輸送】

ハウスメーカーの方と直接話ができる良い機会

太田の住宅展示場を利用するのはハウスメーカーの方と直接話ができることです。それに実際、施設を一つ一つ見学しながらだとこちらの緊張もなくなります。大体、家を建てるといってもこちらは素人です。壁や床、どんな素材がいいのかちっとも分かりません。家事をやるのは自分なので、生活導線がスムーズなのが一番です。さらにハウスメーカーと工務店の違いも確認することができます。実際、ハウスメーカーにも得手不得手があります。その点についても確認することができます。特にハウスメーカーも地域密着型などの区別ができます。しかも、ハウスメーカーは保証がしっかりしています。それに相談に乗ってもらったスタッフの丁寧な対応で悩んでいたことが解決しました。
【60代 女性 事務】