ロゴ
HOME>Review>物件探しのコツってあるの?不動産会社へ行く前に覚えよう

物件探しのコツってあるの?不動産会社へ行く前に覚えよう

間取り図

インターネットで簡単に物件情報を見ることが出来ますが、実際に契約をする前に内見をしましょう。今回は物件選びのポイントについての口コミを紹介します。参考にして下さい。¥

みんなの口コミ

内見をするのは当たり前だね

不動産探しでは、築年数や図面だけで即決せず、内装の状況など、自分なりのこだわりを明らかにするために、内見しました。最新式のシステムキッチンに、オール電化、新築物件の設備と比べると、茅ヶ崎の中古物件は見劣りしがちです。でも、結局のところ、どんな最新施設や設備でも、自分が生活する場をイメージしたら、必要最低限で十分でした。内見では、眺望や日当たり、風通り、部屋の広さがチェックできるし、キッキン・LDKは、私なりのこだわりがあります。食べて飲んでくつろげる、家族が集まるから、なんでもありのリビングダイニングにこだわって探していました。壁の色使いや素材も、直にチェックしたほうが、インテリアとコーディネートする際にもスムーズです。内見では、動線も意識できるのは魅力で、LDKから洗面回り、ベッドルームへと回遊してみて、イメージを膨らませました。
【30代 女性 販売】

ネットを使って条件検索すると早い

茅ヶ崎エリアの不動産会社を1社ずつ回るのは流石にできないので、不動産会社のホームページを調べてみることがポイントでした。物件情報が豊富に載っているので、茅ヶ崎エリアの相場を知るのに最適で、遠隔地からなら、住宅情報のポータルサイトは便利です。好きな時間に、マイペースで自分のニーズをじっくり見極めることもできます。重要視したのは交通アクセスで、駅から徒歩5分以内の条件で検索し、容易に沢山の物件をピックアップできました。年齢的にも、資産性を重視していたので、価値の高いヴィンテージマンションの条件まで検索でき、絞り込むことができました。よい条件の物件というのは、すぐに買い手がつくとも思うので、早さではネット活用ではないかと、改めて感じています。
【40代 男性 輸送】